Reuters logo
17日の香港市場概況:ハンセン0.8%安と反落、カジノ株が急落
2016年10月17日 / 09:01 / 1年前

17日の香港市場概況:ハンセン0.8%安と反落、カジノ株が急落


*17:53JST 17日の香港市場概況:ハンセン0.8%安と反落、カジノ株が急落

週明け17日の香港市場は値下がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前営業日比195.77ポイント(0.84%)安の23037.54ポイント、本土企業株で構成されるH株指数が60.32ポイント(0.63%)安の9541.08ポイントとそろって反落した。売買代金は535億8700万香港ドル(14日は602億6200万香港ドル)に縮小している。

米金利上昇を懸念。年内利上げ観測の強まりを受けて、先週末の米10年債利回りが約9カ月ぶりの高水準に急上昇したことが嫌気された。香港は通貨が米ドルにペッグされているだけに、域内金利の上昇も警戒されている。人民元相場の下落も逆風。中国人民銀行(中央銀行)が朝方、人民元レートの対米ドル基準値を約6年1カ月ぶりの元安水準に設定するなか、上海外国為替市場で元安の動きが加速している。

ハンセン指数の構成銘柄では、マカオのカジノ株が急落。銀河娯楽集団(ギャラクシー・エンターテインメント:27/HK)が4.2%安、金沙中国(サンズ・チャイナ:1928/HK)が3.3%安で引けた。カジノ施設を運営する「クラウン・リゾーツ」の従業員18人を中国当局が賭博犯罪容疑で身柄拘束した——と報じられたことがネガティブ。この報道を受けて大手ブローカーのクレディ・スイスは、マカオのカジノ企業に対し、短期的にマイナスの影響が出る可能性を懸念するリポートを発表した。域内の住宅ローン金利上昇が不安視され、香港系の不動産株も売られる。

H株金融セクターもさえない。中国人寿保険(チャイナライフ:2628/HK)が1.4%安、華泰証券(HTSC:6886/HK)が1.3%安、中国農業銀行(1288/HK)が1.2%安と値を下げた。




【亜州IR】


《WA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below