2009年7月13日 / 09:13 / 8年前

触れて学べる性のテーマパーク、ベルリンで開館

 [ベルリン 10日 ロイター] ドイツのベルリンで9日、等身大のマネキンを使い性的なテクニックなどを学べる施設「アモーラ・セックス・アカデミー」が開館した。

 館内には、手で触れると光って声が出るマネキンなど展示品が50以上並び、中には革のむちでマネキンを打ってみることができる「測定器」もある。

 同施設を運営する性具会社ベアテ・ウーゼのウタ・バーコウ氏は「カップルがそろって来場している。多くの展示で驚きや納得の反応が得られている」と話した。

 また、来館者の男女比は半々くらいで、「女性の方が積極的なのに対し、男性の方が恥ずかしがる傾向がある」と説明した。

 同アカデミーはJohan Rizki氏が設立し、ことしロンドンに施設をオープンさせたほか、バルセロナでも開館の予定があるという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below