Reuters logo
米旅客機が緊急着陸、コーヒーメーカーからの異臭で
2009年7月28日 / 05:20 / 8年前

米旅客機が緊急着陸、コーヒーメーカーからの異臭で

 [ニューヨーク 27日 ロイター] 米格安航空最大手のサウスウエスト航空(LUV.N)の旅客機が焦げたような臭いを理由に緊急着陸したことについて、同社のスポークスマンは27日、異臭は機体後部に置かれたコーヒーメーカーから出ていたものだったと発表した。

 26日に不時着したボーイング737型機は点検が行われ、同日運航を再開したという。

 スポークスマンは「加熱部分に物が触れていた可能性があり、臭いが発生したようだ」と説明。「極めて珍しいことだが、初めてではない」と付け加えた。

 コネチカット州のブラッドレー国際空港を出発し、フロリダ州オーランドに向かっていた同航空機には、乗客131人と乗員5人が乗っていた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below