Reuters logo
クーデターで追放のホンジュラス大統領、3カ月ぶりに帰国
2009年9月22日 / 05:56 / 8年後

クーデターで追放のホンジュラス大統領、3カ月ぶりに帰国

 [テグシガルパ 21日 ロイター] クーデターによって国外追放された中米ホンジュラスのセラヤ大統領が21日、ほぼ3カ月ぶりに帰国した。

 9月21日、クーデターで追放されたホンジュラスのセラヤ大統領が3カ月ぶりに帰国。写真はホンジュラスのブラジル大使館で支持者らを前にするセラヤ大統領(2009年 ロイター/Edgard Garrido)

 現在は、暫定政権による身柄拘束を避けるため、ホンジュラス国内のブラジル大使館に身を寄せている。セラヤ氏は、ブラジル大使館からロイターに対し電話で「私は国民に選ばれた正当な大統領だ」と述べた。

 クリントン米国務長官は、セラヤ氏と暫定政権に対して対話開始を要請。双方は暴力を回避する方策を見つけなければならない、と訴えた。

 一方、ミチェレッティ暫定大統領は、セラヤ氏を逮捕する姿勢を示しており、ブラジル政府に対して、セラヤ氏の身柄引き渡しを要求した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below