Reuters logo
やせている大食漢と一緒だと食べ過ぎる傾向=研究
2009年9月30日 / 07:39 / 8年前

やせている大食漢と一緒だと食べ過ぎる傾向=研究

 [ニューヨーク 29日 ロイター] カナダのブリティッシュコロンビア大のチームが、よく食べるのにやせている友人と一緒に食事をすると、いつもより食べ過ぎる可能性があるという研究結果を報告した。

 それによると、学生が友人同士で映画鑑賞しながらスナックを食べる場合、やせた方にリードされて食べ過ぎる傾向が認められた。一方で太った人と一緒の場合には、相手が食べ過ぎても自制心を働かせる傾向がみられた。

 今回の結果は、やせた友人がたくさん食べているのを見ることが、「自分も同じようにしてもいい」という暗黙の許可を与える可能性を示唆している。

 同報告は、「消費者調査」ジャーナルに掲載されている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below