Reuters logo
9月の米ビデオゲーム機・ソフト売上高、半年ぶりのプラスに=調査
2009年10月20日 / 01:36 / 8年後

9月の米ビデオゲーム機・ソフト売上高、半年ぶりのプラスに=調査

 [サンフランシスコ 19日 ロイター] 調査グループのNPDが19日公表した調査によると、9月の米国におけるゲームソフトとビデオゲーム機の売上高は、前年同月比1%増加し、12億8000万ドルとなった。すべての家庭用据え置き型ゲームメーカーが値下げに踏み切る中、半年ぶりに前年比でプラスに転じた。

 内訳は、ハードウエアの売上高が前年比6%減少。一方、ゲームソフトは同5%増、付属品も同2%増加した。

 家庭用据え置き型ゲーム機では、ソニー(6758.T)の「プレイステーション3(PS3)」が、これまで首位を維持してきた任天堂7974.OSの「Wii」を抜き初めてトップに立った。3位は米マイクロソフト(MSFT.O)の「Xbox360」。

 ゲーム業界は、米消費者の買い控え志向を受けて低迷していたが、長らく待たれていたゲーム機の値引きが実施されたことに加え、新たなゲームソフトの発売により、今後数カ月は売上高が押し上げられる見通し。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below