Reuters logo
ギリシャの信用格付けをクレジットウォッチ・ネガティブに指定=S&P
2009年12月7日 / 21:35 / 8年前

ギリシャの信用格付けをクレジットウォッチ・ネガティブに指定=S&P

 [アテネ 7日 ロイター] 米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は7日、ギリシャの信用格付け「Aマイナス」について、引き下げの可能性があることを示す「クレジットウォッチ・ネガティブ」に指定した。財政状況を理由に挙げた。

 S&PのアナリストMarko Mrsnik氏は声明で「ギリシャ新政権がまとめた財政再建計画は財政赤字や公的債務の持続的削減を確実にする可能性が低いとの見方を反映し、格付けをクレジットウォッチ・ネガティブに指定した」と説明した。

 クレジットウォッチ指定は2カ月以内に解除される見通しだとし「公的債務負担の大幅かつ持続的削減を確実にする上で政府の戦略が十分に積極的との結論に達した場合、格付けは確認される可能性がある。逆に、政府の財政をめぐる想定が非現実的とみなせば、格付けを1ノッチ引き下げBBBプラスとする可能性もある」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below