Reuters logo
ギリシャを格下げ、クレジットウォッチ・ネガティブ継続=S&P
2009年12月16日 / 22:36 / 8年前

ギリシャを格下げ、クレジットウォッチ・ネガティブ継続=S&P

 12月16日、米格付け会社スタンダード&プアーズ(S&P)は、ギリシャの信用格付けを「Aマイナス」から「BBBプラスに」1ノッチ引き下げた。写真は15日、アテネのギリシャ・ナショナル銀行前で(2009年 ロイター/Yiorgos Karahalis)

 [ニューヨーク 16日 ロイター] 米格付け会社スタンダード&プアーズ(S&P)は16日、ギリシャの信用格付けを「Aマイナス」から「BBBプラスに」1ノッチ引き下げた。また、格下げの可能性があることを示す「クレジットウォッチ・ネガティブ」を継続するとした。

 S&Pは、ギリシャ政府が財政再建計画に対する政治的支援を得られなければ、格付けの再引き下げの可能性もあるとした。

 S&Pは声明で、ギリシャ政府がこのほど発表した財政措置は、政府債務の「持続的な」削減につながらないとの見方から、ギリシャの信用格付けを引き下げたとし、「ギリシャ政府の財政再建策は、克服には何年にもわたる努力が必要となるとみられる国内問題に直面すると確信している」とした。

 S&Pに先立ち、米フィッチ・レーティングスは8日、ギリシャ国債の格付けを「BBBプラス」に引き下げている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below