Reuters logo
ギリシャの財政赤字統計、一段の修正必要も=欧州委
2010年1月11日 / 23:39 / 8年前

ギリシャの財政赤字統計、一段の修正必要も=欧州委

 1月11日、欧州委員会がギリシャの財政赤字と債務の統計について、一段の修正が必要になる可能性を示唆。2006年4月撮影(2010年 ロイター/Yves Herman)

 [ブリュッセル 11日 ロイター] 欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会は、ギリシャの財政赤字と債務の統計について、一段の修正が必要になる可能性を示唆した。ギリシャの統計に関する現在の制度には問題があり、政治的な干渉を受けやすいとしている。

 欧州委員会は報告で、ギリシャが2009年10月に提出した、08年とそれ以前の財政赤字・債務に関する統計について、EU統計局(ユーロスタット)は正当性を立証できない、とした。

 ロイターが入手した欧州委員会の報告は「09年10月21日に提出された統計について、EU統計局は正当性を認めていない」とし、社会保障基金など主要分野で数多くの未回答の質問や懸案事項が依然として残されていると指摘した。

 その上で「これらの問題は解決されるべきであり、これが特に2008年とそれ以前の、ギリシャ政府の財政赤字・債務統計の一段の修正につながる可能性を排除することはできない」とした。

 ギリシャ政府が08年の財政赤字の対国内総生産(GDP)比率を5.0%から同7.7%に修正したことを受け、EU財務相らは欧州委員会に同報告の作成を要請した。ギリシャは09年の財政赤字見通しについても、同3.7%から同12.5%に修正している。

 欧州委員会は同報告で「ギリシャの財政赤字・債務統計に関し、統計修正の規模や性質、信頼性の欠如や財政赤字統計を裏付ける証拠の不足などを考慮し、EU統計局は現時点で、これらの数字を認証する立場にない」とした。また現在の制度設計など制度上の問題も、欠点や非効率性を示しているほか、政治的干渉を受けやすく、ギリシャ国家統計局の独立性と完全な信頼性を保証していない、とした。

 同報告は、来週にブリュッセルで開催されるユーロ圏財務相会合で協議される。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below