Reuters logo
ハイチ地震死者は数万人か、国連特別代表も死亡=大統領
2010年1月13日 / 23:01 / 8年前

ハイチ地震死者は数万人か、国連特別代表も死亡=大統領

 [ポルトープランス 13日 ロイター] ハイチのプレバル大統領は13日、12日に発生した大地震の死者が数万人に達する恐れがあると述べた。また行方不明となっている国連のアナビ特別代表は死亡したと語った。

 1月13日、ハイチのプレバル大統領は、地震による死者が数万人に上る恐れがあると述べた。写真はポルトープランスで崩壊した建物(2010年 ロイター/Eduardo Munoz)

 大統領は死者数についてCNNに対し「分からない」とした上で「現時点は(犠牲者は)5万とか、3万と聞いている」と答えた。数字の根拠については明らかにしなかった。

 現地の国連本部が入った5階建てのビルも倒壊。広報担当者によると、ビルのがれきからは複数の死体が収容されており、スタッフ100人以上の行方が分かっていない。

 プレバル大統領は地震の被害は「想像を超えている」と発言。倒壊した議会議事堂の中から助けを求める声を耳にしたなどと述べた。

 発生した地震の規模はマグニチュード(M)7.0。米地質調査所(USGS)によると、同国で200年超ぶりの規模となる。専門家によると震源の深さは10キロと浅く、被害を拡大させた可能性が高い。

 地震の震源は首都ポルトープランスからわずか16キロの地点。ポルトープランスを含む近郊地域には約400万人が居住している。13日にかけてはM5.9の強い余震も発生し、多くの人がもろい外壁から離れて屋外で夜を明かした。

 現地の赤十字支部の広報担当者は、同団体は被害に圧倒されているとし、ロイターに対し「支援を必要としている人が多過ぎる。十分な設備がなく、死体を収容する袋も足りない」と語った。

 ブラジル軍によると、国連ハイチ安定化派遣団(約9000人)のうち、同国から派遣された要員少なくとも11人が死亡した。

 オバマ米大統領は今回の地震について「特別に過酷で理解しがたい」悲劇とし、人命救助に向けて迅速かつ協調した支援の提供を約束した。国連は1000万ドルの緊急支援を発表し、緊急資金の拠出を国際社会に呼び掛ける方針を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below