Reuters logo
中国の鉄鋼メーカー、鉄鉱石価格交渉への政府関与求める=中国紙
2010年3月15日 / 02:10 / 8年前

中国の鉄鋼メーカー、鉄鉱石価格交渉への政府関与求める=中国紙

 [上海/北京 13日 ロイター] 中国の主要鉄鋼メーカーは、温家宝首相に対し、政府が鉄鉱石価格交渉に取り組むよう指示してほしいと要請した。13日付の中国証券報が報じた。

 同紙が情報筋の話として伝えたところによると、中国鋼鉄工業協会(CISA)の副総経理および鉄鋼メーカー10社超のトップは、温首相に宛てた3月11日付の連名の書簡で、鉄鉱石の輸入価格が全国的に上昇している問題を取り上げてほしいと求めたという。鉄鋼メーカーには、宝山鋼鉄、武漢鋼鉄、鞍山鋼鉄などが含まれる。

 中国の鉄鋼メーカーはこれまで、ヴァーレ(VALE5.SA)、リオ・ティント(RIO.AX)、BHPビリトン(BHP.AX)の資源大手3社と、年間ベンチマーク価格をめぐり交渉を行ってきたが、昨年は価格交渉を主導したCISAが求めた40─50%の値下げで折り合いが付かず、先に日本と韓国で合意していた33%の値下げを暫定価格とした。

 2010年の鉄鉱石のスポット価格はトン当たり130ドルを上回る水準に上昇、2009─10年度契約価格の2倍となっている。

 CISAは2010年の鉄鉱石価格が約20%の値上げになると予想していたが、中国鉄鋼メーカー幹部らはこの予想は非現実的で、実際はより大幅な値上げになると悲観的な見方を示している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below