Reuters logo
NY株相場が大幅反落、ギリシャの債務問題拡大めぐる懸念で
2010年5月4日 / 23:06 / 7年後

NY株相場が大幅反落、ギリシャの債務問題拡大めぐる懸念で

 [ニューヨーク 4日 ロイター] 4日の米株式相場は反落し、3カ月ぶりの大幅な下げとなった。ギリシャが救済されても債務問題はユーロ圏の他の国に拡大するとの懸念が背景。

 5月4日、米株式相場は反落し、3カ月ぶりの大幅な下げとなった。写真は2007年3月、ニューヨーク証券取引所で(2010年 ロイター/Lucas Jackson)

 ハイテクや工業株など欧州向け輸出規模の大きい企業が大きく値を下げ、ヒューレット・パッカード(HPQ.N)が3.9%安、キャタピラー(CAT.N)は4.6%安となった。

 DAデビッドソンの市場ストラテジスト、フレッド・ディクソン氏は、欧州など世界的に事業を展開している輸出企業に利益確定の売りが出たもようと述べた。

 ユーロが対ドルで1年ぶりの安値をつけるなか素材関連株も下落し、原油など19商品の先物相場で構成されるロイター/ジェフリーズCRB指数は2.3%、S&P素材株指数は3.5%それぞれ下落した。いずれも2月上旬以来の大幅な下げとなった。

 ダウ工業株30種は225.06ドル(2.02%)安の1万0926.77ドル。

 ナスダック総合指数は74.49ポイント(2.98%)安の2424.25。

 S&P総合500種は28.66ポイント(2.38%)安の1173.60。

 米株式投資家の不安心理の度合いを示すシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティ・インデックス(VIX指数)は18.1%上昇し23.84と、終値ベースで3カ月ぶりの高水準となった。

 航空株の下げが目立ち、このところ上昇していた航空株指数は5.39%下落した。

 一方、製造業受注や住宅販売保留指数など堅調な米経済指標が相場を下支えした。

 決算の内容が予想を上回ったメルク(MRK.N)とファイザー(PFE.N)はいずれも約2%上昇した。

                   (カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル)

     終値         10926.77(‐225.06)

   前営業日終値    11151.83(+143.22)

ナスダック総合

     終値         2424.25(‐74.49)

   前営業日終値    2498.74(+37.55)

S&P総合500種

     終値         1173.60(‐28.66)

   前営業日終値    1202.26(+15.57)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below