Reuters logo
ホンダ中国部品工場が再開、完成車工場は6月1日まで停止
2010年5月31日 / 23:22 / 7年前

ホンダ中国部品工場が再開、完成車工場は6月1日まで停止

 5月31日、ホンダの中国部品工場が一部で再開。写真は広東省佛山の工場でストをする労働者ら(2010年 ロイター/Bobby Yip)

 [東京/佛山(中国) 31日 ロイター] ストで操業を停止していたホンダ(7267.T)の中国南部の部品工場では、大半の従業員が会社側の賃上げ提案を受け入れ、一部の工程では生産が再開している。

 ホンダは、会社側が提示した賃上げ案に大半の従業員が合意した、としている。しかし不服とする一部従業員との交渉は続いており、完成車4工場の操業停止は少なくとも6月1日まで続く見通しという。

 ホンダによると、部品工場では多くの従業員が仕事に戻っており、5月31日の午後遅い時間に操業が一部再開された。ホンダは、部品工場で依然ストを続けている人数については、公表を拒否している。

 ホンダは、これまで月額1544元(226ドル)だった同部品工場の初任給を366元(およそ24%)引き上げることを提案した。

 ホンダ(7267.T)は、広汽ホンダの2工場は6月1日まで生産を停止し、東風ホンダの工場は6月2日まで生産を停止することを明らかにした。輸出専用工場の本田汽車では1日まで生産を停止するが、2日から生産を再開する可能性もあるという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below