2010年9月22日 / 03:12 / 7年前

日本が船長を釈放しなければ一段の措置=中国首相

 9月22日、中国の温家宝首相は、尖閣諸島沖での衝突事件について、日本側が中国漁船の船長を釈放しなければ、一段の措置をとるとけん制した。5月撮影(2010年 ロイター/Jason Lee)

 [北京 22日 ロイター] 中国の温家宝首相は、尖閣諸島沖での衝突事件について、日本側が中国漁船の船長を釈放しなければ、一段の措置をとるとけん制した。首相が21日、ニューヨークで現地在住の中国人や中国系米国人との会合で述べた内容を新華社が伝えた。

 首相は船長の無条件釈放を求めた上で「釈放しなければ、中国は一段の措置をとる」と強調。「現在の状況についての責任は、全面的に日本にある。日本はその結果も負うことになる」と述べた。

 新華社によると、首相は日本に対して「過ちをただちに修正し、両国関係を元に戻すよう」要求した。一方で首相は、両国関係は「これまで長年、双方の努力により、改善・発展してきた」とも語った。

 菅直人首相は英フィナンシャル・タイムズ(FT)のインタビューで、冷静に対処すれば、一時的な問題とすることは可能、と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below