Reuters logo
焦点:地震大国日本、首都直下型の防災計画を見直す必要
2011年4月12日 / 12:38 / 6年前

焦点:地震大国日本、首都直下型の防災計画を見直す必要

 4月10日、東京都は過去数十年にわたり、大規模地震を想定した防災対策を検討してきたが、東日本大震災から1カ月がたち、従来の想定を見直すべきとの声が。写真は3月11日、都内の避難所を利用する帰宅困難者(2011年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

 [10日 ロイター] 東京をマグニチュード(M)7.3の地震が襲った場合、死者数は1万人を超え、数十万人が負傷し、倒壊建物数は100万戸、避難民は数百万人に上る。そんなシナリオが向こう30年以内に現実となる確率について、専門家は70%と予測する。

 東京都は過去数十年にわたり、そうした規模の地震を想定した防災対策を検討してきた。また日本の建築物の耐震基準は、世界的に見ても厳しいことで知られる。しかし、M9.0の地震が発生し、想定を超える大津波が壊滅的な被害をもたらした東日本大震災から1カ月がたった今、一部では、従来の想定を見直すべきとの声が上がっている。

 3月11日に太平洋側の東北地方を巨大地震が襲ったとき、震源地から約300キロ離れた東京でも、大規模地震が発生したらどうなるかをわずかに垣間見ることはできた。電車が止まって多くの帰宅困難者が発生し、電話はつながらない状況となり、電力不足、パンや牛乳などの買い占めが起きた。

 しかし、東京は防災計画を見直す必要があるという点で専門家は一致している。それには、福島第1原子力発電所より都心に近い原発への対応方法も含まれる。

 東京大学生産技術研究所の都市基盤安全工学国際研究センター(ICUS)の加藤孝明准教授は「さらに大きい地震が東京を襲った場合、われわれは大惨事に直面するだろう」と指摘。M8クラスの地震が起きても被害を最小限に抑えられるよう、政策を見直すべきだとの考えを示した。

 首都圏には3500万人が生活し、日本経済の約3分の1が集中しているため、M7.3の地震でも被害は甚大なものとなる。内閣府はM7クラスの東京直下型地震が起きた場合の被害について、最大で死者数は約1万1000人、負傷者数は約21万人、避難者は約700万人となり、被害額は100兆円超と想定している。

 首都直下型の地震が起きた場合、復興コストは日本経済の大きな足かせとなる。

 JPモルガン証券のイェスパー・コール株式調査部長は「日本には(東日本大震災)の復興をまかなうのに十分な貯蓄余剰がある」とした上で、東京で巨大地震が発生した場合には、復興費用は海外からの資金に依存せざるを得なくなると述べた。

 中部電力(9502.T)浜岡原発など、福島原発より首都圏に近い原発で事故が発生した場合にどう対応するかも大きな問題だ。加藤准教授は「全域が放射性物質で汚染されたケースへの計画はない。人々は逃げたがるだろうが、一斉には無理だ。もしそうなったときは、戦時中そうだったように、子どもたちを避難させなくてはならないだろう」と述べた。

 首都圏での大規模災害への懸念は、菅政権内で影の政府構想を検討する契機にもなっている。内閣官房参与を務める法政大学の五十嵐敬喜教授は、ロイターに対し「政府機能の分散もしくは西日本でのバックアップ体制構築を考える必要がある」と語った。

 ただ、ばく大なコストを考えると、それは現実的ではないとの声もある。東京を拠点とする企業の間には、東日本大震災を受けて事業継続計画(BCP)を見直す動きもあるが、経済活動の大きな分散は難しいだろう。

 国際大都市地震防災機構(EMI)のフォアド・ベンドミラッド会長は「東京などの都市を成長させる原動力は何か、なぜ企業がリスクをとるかを理解しなくてはならない。そこには意思決定プロセスがあるからだ」と指摘。「結局のところ、リスクを背負うのはビジネスの一部ということだろう。日本には地震の心配がない場所などないのだ」と語っている。

(執筆:Linda Sieg記者、翻訳:宮井伸明、編集:伊藤典子)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below