Reuters logo
豪動物園からさらわれたコアラを保護、駐車場のゴミ箱から発見
2011年5月13日 / 01:35 / 6年前

豪動物園からさらわれたコアラを保護、駐車場のゴミ箱から発見

 [シドニー 12日 ロイター] オーストラリアの動物園からさらわれ、行方不明になっていた高齢のコアラ「バンジョー」が11日夜、匿名の電話を受けた飼育係により無事保護された。

 飼育係によると、同国の動物園からコアラが盗まれたのは今回が初めて。電話を受けた飼育係は園の駐車場で、牛乳ケースがかぶせられたプラスチックのゴミ箱の中にバンジョーがいるのを発見した。バンジョーはおびえ、若干脱水症状が見られたものの、状態は良好という。

 バンジョーは今週、ニューサウスウェールズ州サマーズビーにあるオーストラリアン・レプタイル・パークでボルト切りを使って侵入した何者かによって連れ去られた。バンジョーは13歳と高齢で、ユーカリの葉のほかにビタミンやミネラルなどのサプリメントを毎日摂取していたことから、健康状態など特に安否が懸念されていた。

 コアラの寿命は野生で10年、飼育されているもので15年程度。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below