Reuters logo
英中銀、スタンディング・ファシリティーで15.56億ポンド貸し出し
2007年8月30日 / 08:52 / 10年前

英中銀、スタンディング・ファシリティーで15.56億ポンド貸し出し

 [ロンドン 30日 ロイター] イングランド銀行(英中央銀行)は30日、前日にスタンディング・ファシリティー(standing facility)を通じて15億5600万ポンド(31億4000万ドル)をある銀行に貸し出したと発表した。

 銀行名は明らかにしていない。

 スタンディング・ファシリティーは、英中銀が銀行に政策金利であるレポレートより100ベーシスポイント(bp)高い金利で限度なしに貸し出す制度。

 前回、スタンディング・ファシリティーが利用されたのは8月20日。3億1400万ポンドが銀行に貸し出された。

 関係筋は、8月20日にスタンディング・ファシリティーを利用したのはバークレイズ(BARC.L)だが、同行に流動性の問題はないと指摘している。

 スタンディング・ファシリティーは今年に入って14回利用されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below