Reuters logo
金現物、オンス当たり872.10ドルの最高値に上昇
2008年1月8日 / 09:21 / 10年前

金現物、オンス当たり872.10ドルの最高値に上昇

 [ロンドン 8日 ロイター] 8日朝方の欧州市場では、原油価格高を受けて金現物がオンス当たり872.10ドルに上昇し、過去最高値を付けた。トレーダーやアナリストは、長期的ドル安傾向や経済に対する懸念から、さらに金が買われると予想している。

 1月8日、朝方の欧州市場では、原油価格高を受けて金現物がオンス当たり872.10ドルに上昇、過去最高値を付けた。写真は南アフリカで2006年撮影した金塊(2008年 ロイター/Siphiwe Sibeko)

 0818GMT(日本時間午後17時18分)現在の金相場は872.10/872.80ドルで、7日のニューヨーク市場終盤から約12ドル上昇している。これまでの最高値は先週付けた869.05ドルだった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below