Reuters logo
米財務省の金融監督改革案はタイムリー=FRB
2008年3月31日 / 00:13 / 9年前

米財務省の金融監督改革案はタイムリー=FRB

 [ワシントン 29日 ロイター] 米財務省が米連邦準備理事会(FRB)の権限強化などを盛り込んだ金融監督体制の改革案を31日発表することについて、FRBと米証券取引委員会(SEC)は29日、これを歓迎する意向を表明した。

 FRBの広報担当者は「財務省のリポートが提示する分析はタイムリーかつ深く検討されたものであり、米金融・監督体制の近代化という複雑な作業の重要な第一歩である」と指摘。金融・経済の安定性を高める政策枠組みの策定に向けて議会などと協力する意向を示した。

 改革案にはSECと商品先物取引委員会(CFTC)を合併する案も含まれており、SECのコックス委員長は声明で、サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)危機は、米金融サービス規制をより少数の機関に統合し、責任範囲をより明確にする必要があることをあらためて浮き彫りにしたと指摘した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below