Reuters logo
アルカイダが大量破壊兵器を保有している兆候ない=米当局
2008年5月28日 / 02:44 / 9年前

アルカイダが大量破壊兵器を保有している兆候ない=米当局

 [ワシントン 27日 ロイター] 米情報当局者は、アルカイダが大量破壊兵器を使う能力を獲得した兆候はない、との認識を示した。

 5月27日、米情報当局者は、アルカイダが大量破壊兵器を使う能力を獲得した兆候はない、との認識を示した。写真は昨年9月に公開されたアルカイダの指導者ウサマ・ビン ラディン容疑者とみられるビデオ映像から。提供写真(2008年 ロイター/SITE Intelligence Group)

 米連邦捜査局(FBI)によると、アルカイダは今後24時間以内に新たなビデオをウェブサイトに流し、西側諸国への生物化学・核攻撃を呼び掛けるとみられている。

 同当局者は「現時点では、彼らが(大量破壊兵器を)入手したことを示す証拠はない」とする一方「ただ、それが彼らの意図であることは明白であり、われわれはそれを認識し、警戒する必要がある」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below