Reuters logo
米ゴールドマン、インドでの投信会社設立認可を取得
2008年9月2日 / 02:48 / 9年前

米ゴールドマン、インドでの投信会社設立認可を取得

 [ムンバイ 1日 ロイター] 米ゴールドマン・サックス(GS.N)は1日、インド当局から投資信託会社の設立を認可されたと発表した。

 ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント(インド)の最高経営責任者(CEO)に就任予定のアダム・ブローダー氏は「インドはゴールドマン・サックスのアジア業務の中で最も重要な国の1つで、われわれは長期的にインド市場へ戦略的にコミットしている」と述べた。

 インド投資信託協会によると、同国では現在35社が運用しており、7月末時点の資産総額は約5兆4000億ルピー(1250億ドル)。インドでも株価は低迷しており、インド株式市場のSENSEX指数は年初より約30%下落している。しかしボストン・コンサルティング・グループはインドの投資信託の運用資産は、2015年までに現在の4倍以上に膨れ上がると試算する。

 過去1年半の間に、米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)(AIG.N)、米JPモルガン・チェース(JPM.N)、韓国の未来アセットが、相次いでインドで投信業務を開始している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below