Reuters logo
米小売業界で破綻続く可能性、財務内容に注目
2008年9月30日 / 08:49 / 9年後

米小売業界で破綻続く可能性、財務内容に注目

 [ニューヨーク 29日 ロイター] 米小売業界にとって最も重要なクリスマス商戦期が近づくなか、企業破綻やリストラの専門家は、業界各社の動向に注目している。

 9月29日、米小売業界にとって最も重要なクリスマス商戦期が近づくなか、企業破綻やリストラの専門家は業界各社の動向に注目。写真は2004年11月シカゴで(2008年 ロイター/John Gress)

 経営危機に陥っている企業に注目しているアナリストや投資家は、特に非日常品を販売しているチェーン店や過剰債務を抱える企業のリスクが高いとしている。大恐慌以来とも言われる金融危機のなか、食料価格上昇や雇用喪失に消費者が直面するため、クリスマス商戦は数十年来の低迷を示す可能性がある。

 注目されている企業の1つが家電販売チェーン大手のサーキット・シティー・ストアーズ(CC.N)。29日発表した四半期決算では四半期損失が拡大するとともに、業績見通しを撤回した。売り上げ減少が1年以上続いており、クリスマス商戦に向けて販売戦略を見直すとしている。

 ドイツ銀行のマイク・ベーカー氏はサーキット・シティー四半期決算発表前、クリスマス商戦期が好調とならなければ同社の「破綻リスクは著しく増す」とのリポートを公表していた。

 サーキット・シティーの広報担当者は、与信枠が13億ドルあることを指摘し、供給元の支援もあるとして、数四半期にわたる事業転換に向けた流動性は十分と述べた。同社は事業転換策の一環として店舗閉鎖も視野に入れており、2010年度までの新規出店も見合わせる方針を示した。

 このほか、クリスマス期間の業況が注目されるのは、エディー・バウアーEBHI.O、クレアーズ・ストアーズ、ギター・センター、ローマンズ・アンド・オリエンタル・トレーディング、クリスピー・クリーム・ドーナツKKD.N、エル・ポヨ・ロコなど。各社ともスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の格付けはBマイナス以下、あるいは格下げ方向で見直しの対象となっているか、見通しがネガティブとなっている。

 S&Pグローバル債券部門のダイアン・バッツァ氏は「各社とも債務不履行を起こす予備軍と考えられている」と述べた。

 各社にコメントを求めたが、多くは取材に応じなかった。

 鶏肉レストランチェーン、エル・ポヨ・ロコのスタイン最高財務責任者(CFO)はロイターに対し、プライベートエクィティ(PE)のフリーマンから昨年4500万ドルの資金注入を受けたため財務基盤は強化されたと指摘。その上で「流動性があるため他社よりも財務状態はよいはずだ。消費者の支出減でレストラン業界全体、特に高レバレッジ企業にリスクがある」と述べた。

 <消費者動向>

 米国内総生産(GDP)の6割以上を占める個人消費だが、住宅市場や金融市場の混乱の影響で、外食・宝飾などのぜいたく品購入など生活必需品以外の支出を抑制している。この傾向が多くの小売業を圧迫、今年に入りリネンズ・アンド・シングス、クッキーチェーンのミセス・フィールズ・フェイマス・ブランズ、衣料品のスティーブ・アンド・バリーやグッディーズ、百貨店のボスコフス、マービンズなどが破産法適用による債権保全を申請した。

 S&Pのバッツァ氏は、米高利回り債の債務不履行が2009年に集中するとの見方を示した。同氏によると、08年に不履行を起こしたうち70%程度は、過去にPEからの出資を受けていた。

 PEは小売業の強いキャッシュフローを見込んで出資している。しかしGBマーチャントのブライアン・クーパー氏は、この1年で売り上げは減少し、多額の債務を抱えた小売業界は店舗の賃借料や利払いが難しくなっていると指摘している。

 同氏によると、レバレッジバイアウトがブームだった当事、多くのケースでは価格は高すぎたため、売り上げと株価が落ち込んだ現在、小売業の一部は、住宅の価値を超えたローンの支払いを抱える住宅保有者と同じ悩みを抱えている。

 ムーディーズは先週、クレアーズの長期債務格付けをCaa1に据え置いた。「過剰レバレッジと持続不可能な資本構造を考慮すると、短・中期の債務不履行の可能性は平均以上」とした。

 高水準の債務がだけが問題ではない。投資銀行フィナンコのウィリアム・サスマン社長は「小売業の成功は財務内容だけではない。顧客や商品との関係も重要だ」と指摘。同氏はボントン・ストアーズ(BONT.O)や、流動性の多いシアーズ(SHLD.O)などが注意リストに挙げた。

 小売業清算会社ヒルコの不動産部門幹部、ニナ・カンプラー氏は、深刻な問題を抱えている小売業が増えていると指摘。ディスカウントチェーン以外ほとんど全てが問題をかかえている、と述べた。

 問題が深刻とされているのが宝飾品小売業界。ボーバウム・グループはこのほど、宝飾小売に的を絞った清算事業をたちあげることを明らかにした。ボーバウムによると、宝飾品小売の業界団体は独立系小売店舗の20%が、5年以内に事業を閉鎖すると予想している。

 (ロイター日本語ニュース 原文執筆:Martinne Geller、翻訳:村山圭一郎)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below