Reuters logo
豪政治家、手術で身長を伸ばしたことを認める
2009年4月30日 / 06:24 / 8年前

豪政治家、手術で身長を伸ばしたことを認める

 [シドニー 29日 ロイター] 豪クイーンズランド州のローガン市議会議員ハイナル・バン氏(31)が、8年前に身長を伸ばす手術を受けていたことを明らかにした。

 バン議員は、Sara Vornamenのペンネームで出版されている「God Made Me Small, Surgery Made Me Tall(原題)」を書いたのがバン氏だとする地元メディアの報道を受け、手術を受けたことを認めた。

 同氏はロシアの整形外科病院で、両足の骨を数カ所切り、足を伸ばす手術を受けたと説明。154センチだった身長を162センチまで伸びす同手術には、8カ月以上が費やされたという。

 この手術はオーストラリアでは行われておらず、通常は美容目的ではなく医療目的で実施されるものだという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below