Reuters logo
大和ネクスト銀、外貨預金残高が1000億円を突破=大和証券G
2013年5月28日 / 07:37 / 4年前

大和ネクスト銀、外貨預金残高が1000億円を突破=大和証券G

[東京 28日 ロイター] - 大和証券グループ本社 のネット銀行、大和ネクスト銀行の外貨預金の残高が1000億円を突破した。大和によると、足元の円安を背景に外貨に資産を預け入れるインセンティブが高まっているほか、円建ての預金より高金利が期待でき、換金性の高いアセットとして注目が集まっているという。

大和ネクスト銀行の外貨預金残高は、24日付で1008億円になった。同行は大和証券グループが、投信などの有価証券投資を始める投資家にとって銀行から証券への玄関口になるようにとの位置づけで立ち上げたネット銀で、外貨預金のサービスは2012年7月末から提供を開始した。

1000億円超えに要した期間は、サービス開始から約10カ月。大和によると、昨年12月から5月の外貨預金の残高の集まり方が急速だった。安倍政権発足後にデフレ脱却のための政策が発表となり、インフレをヘッジする目的や円相場の先安観を持つ個人の間で人気化したという。残高のおよそ半分は米ドルの預金で、その次は豪ドル、南アランドとなっている。

大和ネクスト銀行の預金残高(総額)は2.2兆円(3月末時点)。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below