Reuters logo
仏財政再建は歳出抑制に焦点を合わせる必要=中銀総裁
2013年5月28日 / 09:57 / 4年前

仏財政再建は歳出抑制に焦点を合わせる必要=中銀総裁

[パリ 28日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのノワイエ仏中銀総裁は28日、フランスの財政再建について、増税の余地がない現状では政府歳出を抑制することに力を入れる必要があると述べた。

仏中銀の年次報告書の序文でノワイエ総裁は、フランスに対する投資家の信頼は、政府が景気循環の影響を除いた構造的な財政収支を2016年までに均衡させるという目標を達成できるかどうかにかかっていると指摘した。

「政府は目標達成のために歳出を焦点を合わせる必要がある。税負担は非常に高い水準に到達しており、雇用者の税負担のさらなる増加は経済活動と雇用の悪化を招くことになる」と記述している。

総裁はまた、対国内総生産(GDP)比で30%にも上る社会保障費は持続不可能であり、負担を増加させるよりも支出の面で対処することが最善の方法だと指摘した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below