Reuters logo
東南アジア株式=上伸、バンコク市場は1600回復
2013年5月28日 / 11:12 / 4年前

東南アジア株式=上伸、バンコク市場は1600回復

[バンコク 28日 ロイター] - 東南アジア株式市場はおおむね上伸、アジア市場全般につれて最近の下落幅を回復する動きとなった。

バンコク市場では、利下げ期待を背景に銀行や不動産株に選別買いが入り、SET指数 は1.66%高の1619.57と、1600の節目を上回って終了。国営クルンタイ銀行 や不動産のクオリティ・ハウス が上昇を主導した。

ジャカルタ市場の総合株価指数 は1.79%高の5176.24と、約1週間ぶりの高値で引けた。

クアラルンプール市場では、石油化学のペトロナス・ケミカルズ・グループ が1.4%高。同社はこの日第1四半期決算を発表し、利益が事前予想を上回っていた。クアラルンプール総合株価指数(KLCI) は0.51%高の1776.16。

このほかシンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI) は0.44%高の3406.08、マニラ市場の主要株価指数PSEi は022%高の7113.22。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below