Reuters logo
米ボーイング 、787シリーズ大型機生産計画を正式発表へ=関係筋
2013年6月14日 / 03:17 / 4年後

米ボーイング 、787シリーズ大型機生産計画を正式発表へ=関係筋

[13日 ロイター] - 米航空機大手ボーイング は、アジア圏内の長距離路線需要に対応するため、中型旅客機787型機(ドリームライナー)の大型版(座席数323)を生産する計画を発表するとみられる。関係筋が13日、ロイターに明らかにした。

来週のパリ航空ショーで正式に発表される可能性が高いという。米ウォールストリート・ジャーナル紙が先にこの内容を伝えていた。

ボーイングの広報担当者は「われわれは報道についてはノーコメントだが、787シリーズに新型機が加わる可能性について顧客と協議している」と述べた。

シンガポール航空 が最近、ボーイングが787の大型化計画を進め、生産することを条件に新型機の購入に合意したことから、787大型機の計画は広く予想されていた。

787大型機は、欧州航空防衛大手EADS 傘下のエアバスの新型機A350と顧客が重なり、競合する見通し。両機体とも軽量の炭素繊維複合材を採用し、燃費を抑える設計だ。A350は14日にフランスで初飛行を公開する。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below