Reuters logo
変動続く為替・株式市場、安定的な推移が望ましい=櫛田・日銀大阪支店長
2013年6月14日 / 07:43 / 4年前

変動続く為替・株式市場、安定的な推移が望ましい=櫛田・日銀大阪支店長

[大阪 14日 ロイター] - 日銀大阪支店の櫛田誠希支店長(理事)は14日、同支店内で記者会見し、変動が続く足元の為替・株式市場について「安定的に推移していくことが望ましい」と述べた。現時点では、市場の変動で近畿経済にマイナスの影響が出ている状況ではないとする一方、設備投資や合併・買収(M&A)など「国内外での事業計画、拠点戦略、方針を企業が検討する上で、やはり市場の安定というのは望ましい」との認識を示した。

その上で市場動向、近畿経済への影響については「引き続き、しっかり見ていきたい」と注視する構えを見せた。また、国内経済、近畿経済とも回復に向け「順調に歩みを進めている」との見方を示した。た。

日銀大阪支店は、同日発表した6月近畿地域金融経済概況の中で、同地域の景気について「緩やかに持ち直している」とし、前月の「下げ止まっており、緩やかな持ち直しに向けた動きがみられている」から上方修正した。上方修正は2カ月連続で、今年に入り4回目。

項目別では輸出、設備投資、生産で上方修正した。設備投資では、スマートフォンやタブレット関連など「一部の業種においては、能力増強投資に意欲を示す先も出てきた」(櫛田支店長)ことなどから、11カ月ぶりの上方修正となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below