Reuters logo
新興市場の目に見えないリスクを投資家が警告、「リターンへの期待高すぎる」との見方
2013年6月14日 / 03:42 / 4年前

新興市場の目に見えないリスクを投資家が警告、「リターンへの期待高すぎる」との見方

[シカゴ 13日 ロイター] - 新興市場の資産は低金利環境下で利回りが確保できるという利点はあるものの、投資家の懸念が次第に鮮明になってきている。

シカゴで13日に開かれたモーニングスター・インベストメント・カンファレンスでマネー・マネジャーらは、新興市場での経済成長や投資のリターンに対する投資家期待がそのリスクと比べて高すぎると指摘した。

リチャード・バーンスタイン・アドバイザーズのバーンスタイン最高経営責任者(CEO)は新興市場でのリスクがかなり過小評価されていると指摘。新興市場にある企業の業績見通しは過度に楽観的なうえ、新興国はインフレ圧力にもさらされやすいとしている。バーンスタインCEOはトルコを例に挙げた。

トルコ中央銀行のバシュチュ総裁は12日、ベース効果により6月と7月のインフレ率が加速するとの見通しを示した。

GMOのアセット・アロケーション・チームのジェームス・モンティエール氏は中国の不動産市場のバブルに新興市場は脆弱(ぜいじゃく)だと指摘。中国に輸出しているという意味で、バブルのリスクはメキシコやタイ、ブラジルといった国のセメントメーカーにも及ぶとしている。

また、ジャヌス・キャピタル・グループのフィクストインカム部門最高投資責任者(CIO)、ギブソン・スミス氏は、日銀の大規模な緩和策など、世界的に実施されている刺激策も、新興国の債券市場に問題を引き起こしていると指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below