Reuters logo
UPDATE 1-シドニー株式市場・大引け=大幅反発、米株高に追随
2013年6月14日 / 08:28 / 4年前

UPDATE 1-シドニー株式市場・大引け=大幅反発、米株高に追随

(内容を追加しました)
    [シドニー 14日 ロイター] -   
    S&P/ASX200指数   (カッコ内は前営業日比)
    終値      4791.8 (+96.0)
    0013GMT 4747.6 (+51.8)
    前営業日終値  4695.8 (‐28.7)
    
    週末14日のシドニー株式市場の株価は大幅反発、S&P/ASX200指数は前日
終値比96ポイント(2.1%)高の4791.8で取引を終えた。上昇率は1年6カ月
ぶりの大きさ。米株高を受け、優良金融株を中心に配当利回りの高い銘柄が物色された。
    S&P/ASX200指数 は週間で1.1%高。上昇して越週するのは5週
間ぶり。
    同指数は5月15日に直近の高値5249.6を付けた後、米金融緩和縮小観測や中
国の成長鈍化、日本株の乱高下の影響から10%下落していた。
    トレーダーの間では、海外市場の投資家が引き続き最近の相場変動に神経質となって
いることから、この日の上げを過度に評価することには慎重な見方が強い。
    CMCマーケッツのトレーダー、ティム・ウォータラー氏は「トレーダーはこのとこ
ろ売られ過ぎだった株を物色した。世界の市場の地合いは依然として変化しやすい状態に
あり、(この日の急伸を)持続的な上昇の始まりとみるには時期尚早だ」と述べた。
    
    個別銘柄では、ナショナル・オーストラリア銀行 が3.6%高、オーストラ
リア・ニュージーランド(ANZ)銀行 は3%高、コモンウェルス銀行 
は2%高で引けた。
    豪四大銀行の平均配当利回りは5.9%。1年物定期預金の3─4%を上回っている
。
    通信最大手テルストラ は1.3%高。同社の配当利回りは現時点で6.1%
となっている。
    リブキン・セキュリティーズのアナリスト、ティム・ラドフォード氏は「世界的な低
金利が続く限り、(利回りの)魅力は続く」と指摘した。
    豪準備銀行(RBA、中央銀行)は今月上旬、政策金利を2.75%に据え置いてい
る。
    資源大手のBHPビリトン は2.5%高、リオ・ティント は4.7
%高といずれも急伸。小売り大手ウールワース とウェストファーマーズ 
はそれぞれ1.6%高、3.3%高で引けた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below