Reuters logo
UPDATE 2-中国・香港株式市場・大引け=反発、中国市場はハイテク株や医薬品株がけん引
2013年6月14日 / 08:53 / 4年前

UPDATE 2-中国・香港株式市場・大引け=反発、中国市場はハイテク株や医薬品株がけん引

(内容を追加しました)

[香港 14日 ロイター] -

上海総合指数       前営業日比 売買代金概算

大引け     2162.041   13.686高  685.9億元(上海A株)

高値      2163.846

安値      2142.780

前場終値    2152.965    4.610高  345.2億元(上海A株)

寄り付き    2150.060    1.705高

前営業日終値  2148.355   62.543安  794.4億元(上海A株)

ハンセン指数

大引け     20969.14   82.10高  703.5億香港ドル

高値      21164.68

安値      20954.66

前場終値    21093.50   206.46高  331.0億香港ドル

寄り付き    21083.41   196.37高

前営業日終値  20887.04   467.62安  877.4億香港ドル

14日の香港・中国株式市場は反発して終了した。中国株式市場は、ハイテク株や医薬品株がけん引する形で、6カ月ぶりの安値水準から反発した。ただ、流動性にひっ迫感があるなか、取引高は低水準だった。

大型株中心で深セン上場銘柄を含む滬深300指数 は16.83ポイント(0.70%)高の2416.77。上海総合指数 は13.686ポイント(0.64%)高の2162.041。前日は、12月以来の安値で引けた。

中国市場は、今週は取引日が2日間だった。週ベースでは、両指数とも2週連続のマイナスとなり、滬深300指数は2.7%、上海総合指数は2.2%下落した。

中国では短期資金調達コストが2012年始め以来の水準に高騰。トレーダーによると、流動性供給に対する人民銀行の強硬姿勢を背景に金融緩和観測が後退した。

中国財政省が実施した9カ月物証券の入札では、ここ2年近くで初めて、応札額が発行予定額に満たなかった。これを受けて一部の銀行株が下げた。

招商銀行 が0.9%下落したほか、交通銀行 も0.7%下げた。

香港市場は、ここ数日で売り込まれていた高利回りの銘柄が買われた。

ハンセン指数 終値は82.10ポイント(0.39%)高の2万0969.14。

ハンセン中国企業株指数(H株指数) は20.88ポイント(0.22%)安の9667.42で引けた。週間ではそれぞれ2.8%、5.1%下落した。

両指数は週間で5週連続安。

構成銘柄中で香港の不動産開発銘柄の上昇率が大きかった。新世界発展 は13日に付けた9カ月ぶり安値から持ち直し、2.4%高となった。

不動産投信のリンク・リート は3.2%上昇。1日の上昇幅としては過去5カ月で最大。

17日の取引から、ハンセン指数の構成銘柄として、エスプリ が外れて、ギャラクシー・エンターテインメント が加わる。H株指数では、中国アルミ(チャルコ) が外れて、中国の国有保険大手、中国人民保険集団(PICC) が加わる。

香港でギャラクシーは4.8%上昇したほか、エスプリも2%上げた。PICCは2.5%高。一方、チャルコは7.5%下落し、2008年10月以来の安値を付けた。

この4銘柄全ての取引量は、ファンドが持ち高調整に動いたため取引終盤にかけて急増した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below