Reuters logo
オランダなどEU3カ国、欧州委に中国との貿易摩擦悪化回避するよう求める
2013年6月14日 / 17:22 / 4年前

オランダなどEU3カ国、欧州委に中国との貿易摩擦悪化回避するよう求める

[ルクセンブルク 14日 ロイター] - スウェーデン、デンマーク、オランダは14日、欧州委員会のデフフト委員(通商担当)に対し、中国との貿易摩擦が激化すれば欧州の輸出が圧迫される恐れがあるとし、事態の深刻化を回避するよう求めた。

欧州連合(EU)が中国製太陽光パネルへの反ダンピング課税導入を発表したことに反発し、中国が直ちに欧州産ワインの不当廉売について調査を開始するなどEUと中国の通商関係は緊張が高まっている。

EU貿易相会合の開始に当たり、スウェーデンのビョーリング貿易相は記者団に対し、中国と対立するのは適切ではないとの認識を表明。「一方が閉鎖的な態度をとれば、他方も追随する。貿易を促進しない負のスパイラルに陥る」と指摘した。

外交筋によると、英国とアイルランドもデフフト委員に中国との貿易問題で同様の対応を求める見通し。

オランダのプラウメン貿易相は、中国による欧州産ワインの調査をめぐり、ロイターに対し「太陽光パネルの問題で欧州委と中国の間に前進があれば、この問題を解決する時間はまだある」と述べた。

デンマークのデュア貿易相は、中国政府の不当な助成金制度を裏付ける証拠があるかについては懐疑的とし、こうした見方をこの日の協議で明確にする意向を示した。同相は「中国が助成金を支給しているという根拠をわれわれが示せない限り、通商防衛策には強く反対する。われわれには根拠が示せない」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below