Reuters logo
シドニー外為・債券市場・中盤=豪ドルが対米ドルで急落、債先は軟化
2013年9月13日 / 03:52 / 4年前

シドニー外為・債券市場・中盤=豪ドルが対米ドルで急落、債先は軟化

[シドニー/ウェリントン 13日 ロイター] - 週末13日午前のオセアニア外国為替市場では、豪ドルが対米ドルで急落した。投資家の間ではオーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)による追加利下げ観測が後退している。

ニュージーランド(NZ)ドルは、2014年に利上げが実施されるとの見通しから4週間ぶりの高値水準を維持した。

豪ドル は、12日発表された豪雇用統計が予想に反して弱い内容だったことから急落。3カ月ぶり高値の1豪ドル=0.9355米ドルから0.9265米ドルまで下げた。

ただ、中国の経済指標が良好な内容だったことから、豪ドルは今週に入って約1%上昇している。対円でも9日以降1.4%上昇しており、直近では1豪ドル=92円30銭。

次の焦点は来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、量的緩和の縮小開始が決定されるかどうかが注目されている。毎月850億ドルの資産買い入れ規模が100億ドル縮小されると予想予想するエコノミストもいる。

コモンウェルス銀行の通貨ストラテジスト、ジョセフ・カプルソ氏は「住宅ローン金利の上昇を懸念しているため、連邦準備理事会(FRB)はかなりハト派的になるとみている。このため、米ドルが軟化するリスクがある」と述べた。

カプルソ氏は、豪ドルは0.9400米ドルまで上昇すると予想した。

NZドル は上昇し、1NZドル=0.8130米ドルと、前日付けた4週間ぶり高値の0.8158米ドルに近い水準。ニュージーランド準備銀行(RBNZ、中銀)がタカ派色の強い金利見通を示したことがNZドルを押し上げた。

豪債券先物は軟化。3年債先物 は5.5ティック安の97.015、10年債先物 は8.5ティック安の95.880。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below