Reuters logo
ソウル株式市場・中盤=反落、米量的緩和の縮小めぐる懸念で
2013年9月13日 / 04:12 / 4年前

ソウル株式市場・中盤=反落、米量的緩和の縮小めぐる懸念で

[ソウル 13日 ロイター] - 
    総合株価指数       前営業日比    出来高概算
    0337GMT 1993.24     10.82安    1.59億株
    寄り付き    1994.95     9.11安
    前営業日終値  2004.06     0.21高    3.52億株
    
    13日中盤のソウル株式市場は反落している。米量的緩和策の縮小をめぐる懸念から
世界的に株式市場が下落しており、この流れに追随した。ここ最近の株価上昇を受け、一
部の投資家は利益確定に動いている。

    0337GMT(日本時間午後零時37分)現在、総合株価指数 は10.8
2ポイント(0.54%)安の1993.24。

    サムスン電子 は利益確定の売りが出て、0.5%下げた。これまでの7
連騰で上昇率は5%となっていたが、一部を取り消す展開となった。
    利食い売りにより、鉄鋼株指数 と造船株指数 がそれぞれ1.5
%、2.4%下落した。
    
    鉄鋼大手ポスコ が0.8%下落し、鉄鋼株指数を押し下げた。
    造船株ではサムスン重工業 が3%安で、最も下落した。
    
    サムスン火災海上保険 は3%下落した。同社は12日遅くに3542億
ウォン相当の自社株買いを行うと発表。市場では既に織り込み済みだったため、一部で利
食い売りを誘発した。
    
    海外勢は1798億ウォン(1億6572万ドル)相当を買い越した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below