Reuters logo
シリア政権側の機密部隊、化学兵器の保管場所を分散=WSJ
2013年9月13日 / 05:47 / 4年前

シリア政権側の機密部隊、化学兵器の保管場所を分散=WSJ

[ワシントン 13日 ロイター] - 米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、シリアのアサド政権側の機密部隊が、数カ月間で化学兵器の保管場所を国内多数に分散させており、米国が計画する軍事攻撃が困難になる可能性があると伝えた。

WSJは12日、ウェブサイト上で、機密情報について説明を受けた米国当局者や議員の話として、ユニット450として知られる機密部隊が、兵器の所在が特定されることを回避するため、数カ月にわたって保管場所を分散させたと伝えた。

WSJによると、米国とイスラエルの情報機関、中東の当局者の間では、政権側が保有する化学兵器の所在の大半を把握しているとの認識がある。

ただ、当局者の1人は「化学兵器の保管場所に関する情報は6カ月前よりも限られている」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below