Reuters logo
7月のブラジル経済活動指数、予想ほど低下せず 景気落ち込み回避の可能性も
2013年9月13日 / 16:18 / 4年前

7月のブラジル経済活動指数、予想ほど低下せず 景気落ち込み回避の可能性も

[サンパウロ 13日 ロイター] - ブラジル中央銀行が発表した7月の経済活動指数(IBC─Br) は、季節調整済みで前月比0.33%低下した。

低下幅は、エコノミスト予想の0.9%より小さかった。製造業が急減速したものの、小売売上高が堅調だった。経済の落ち込みが回避できるとの見方も強まった。

今回の指標を受けて一部のエコノミストは、当初落ち込みが見込まれていた第3・四半期の経済成長率がほぼ横ばいにとどまる可能性も出てきたと分析した。   小売売上高 は1.9%増、昨年1月以来の高い伸びとなった。鉱工業生産は2%減少した。

季節調整前の経済活動指数は前年比で3.38%上昇した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below