Reuters logo
NY外為市場=ドルが対円・ユーロで下落、FOMC控え持ち高調整
2013年9月13日 / 21:50 / 4年前

NY外為市場=ドルが対円・ユーロで下落、FOMC控え持ち高調整

[ニューヨーク 13日 ロイター] - 
 
   ドル/円    終値    99.35/39 
           始値    99.58/62 
       前営業日終値    99.50/56 
  
   ユーロ/ドル  終値   1.3297/99
           始値   1.3293/95
       前営業日終値   1.3299/00
 
 

    13日終盤のニューヨーク外為市場では、ドルがユーロと円に対し下落した。週末や
来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、ポジション調整が入った。
    市場では、米連邦準備理事会(FRB)が100億ドルの資産買い入れ縮小を決定す
るとの見方が支配的となっているが、「緩和縮小への懸念は確実に後退しており、市場は
もはや緩和縮小をマイナスの材料とはみていない」(クレディ・スイスの通貨ストラテジ
スト、アルビス・マリノ氏)との指摘が出ている。
    
    終盤の取引で、ドル/円 は0.24%安の99.30円。オバマ米大統領がバ
ーナンキFRB議長の後任にサマーズ元米財務長官を起用する見通しとする日本経済新聞
の報道を受けて、ドルは99.97円まで上昇する場面もあった。だが朝方発表された小
売売上高が市場予想を下回ったことで下げに転じるなど、値動きの荒い展開となった。

    スタンダード・ライフ・インベストメンツの通貨部門投資ディレクター、ケン・ディ
クソン氏は「サマーズ氏とイエレンFRB副議長のどちらが次期FRB議長に選ばれても
、ドルは中期的には上昇する」としながらも、「市場はサマーズ氏の方がドルをより支援
するとみているようだ」と指摘した。
             
    主要6通貨に対するICEフューチャーズUS(旧NY商品取引所)ドル指数 
は0.04%安の81.451。
    ユーロ/ドル は0.05%高の1.3304ドル。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below