Reuters logo
UPDATE 1-米ヤフー 第3四半期は小幅減収、ディスプレー広告不振
2013年10月16日 / 00:35 / 4年前

UPDATE 1-米ヤフー 第3四半期は小幅減収、ディスプレー広告不振

(内容を追加しました。)

[サンフランシスコ 15日 ロイター] - 米インターネット検索大手ヤフー が15日発表した第3・四半期決算は純売上高が小幅減少した。ディスプレー広告事業が引き続き不振だった。

純売上高(サードパーティーウェブサイトへの手数料除く)は10億8100万ドル。前年同期は10億8900万ドルだった。トムソン・ロイター・エスティメーツがまとめたアナリスト予想の平均は10億8200万ドルだった。

利益は2億9700万ドル(1株当たり0.28ドル)。前年同期はアリババ・グループの株式売却益(28億ドル)もあり31億6000万ドル(2.64ドル)となっていた。

特別項目を除いたベースでは1株利益が0.34ドルと市場予想の0.33ドルをわずかに上回った。

マッコーリー・リサーチのアナリスト、ベン・サッチャー氏は、中核事業であるディスプレー広告事業とサーチ広告事業は、フェイスブック やグーグル との競争激化により不振が続いている、と指摘した。

ディスプレー広告の価格は前年比7%下落、販売件数は約1%増加した。

決算発表を受けてヤフーの株価は時間外取引で一時4%近く上昇したが、その後は値を消し小幅上昇となった。

同社はまた、中国の電子商取引会社アリババ・グループ・ホールディングスの持ち分について、アリババが今後新規株式公開(IPO)を行うのに伴って売却する規模を当初予定よりも引き下げることに合意したと発表した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below