Reuters logo
ソウル株式市場・中盤=ほぼ変わらず、米財政協議が重し
2013年10月16日 / 03:10 / 4年前

ソウル株式市場・中盤=ほぼ変わらず、米財政協議が重し

[ソウル 16日 ロイター] - 
    総合株価指数       前営業日比    出来高概算
    0200GMT 2040.15     0.81安
    寄り付き    2040.03     0.93安
    前営業日終値  2040.96     20.69高    2.24億株
    
    中盤のソウル株式市場はほぼ変わらず。米財政協議の行き詰まりに地合いが圧迫され
ている。
    0200GMT(日本時間午前11時)時点で総合株価指数(KOSPI) 
は0.81ポイント(0.04%)安の2040.15。一時は2049.50まで上昇
し、年初来高値をつけていた。
    
    海外投資家は652億ウォンの買い越しで、過去最長の34営業日連続の買い越しに
並ぶ見通しとなっている。
    このところ海外投資家が選好している銘柄のうち、この日上昇しているのは現代重工
業 、SKハイニックス 、SKテレコム のみ。現代重
工業はユーロ圏のデータを好感し、1.6%上昇。SKハイニックスは0.9%高。DR
AM(記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出しメモリー)価格の上昇を受けて業績へ
の期待が高まった。ディフェンシブ銘柄のSKテレコムは1.1%高。
    海外投資家が選好するその他の銘柄は利食い売りで下落。サムスン電子 
は0.5%安、LGケム は1.2%安。
    銀行セクターは上昇。KBフィナンシャル・グループ が3.9%高とセ
クターの上昇を主導している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below