Reuters logo
シドニー株式市場・序盤=続伸、米財政問題にやや楽観的な見方
2013年10月16日 / 03:30 / 4年前

シドニー株式市場・序盤=続伸、米財政問題にやや楽観的な見方

[シドニー 16日 ロイター] -   
    S&P/ASX200指数  
  0309GMT 5264.4     5.3高    
    前営業日終値  5259.1     51.2高     
    
    16日午前のシドニー株式市場の株価は続伸した。一部閉鎖している米政府機関の再
開やデフォルト(債務不履行)回避に向けた協議の期限が迫る中、解決への期待感が高ま
った。
    米上院指導部が連邦債務上限の引き上げと政府機関再開をめぐる合意を間もなく発表
する可能性があると伝わったことを受け株高となった。債務上限引き上げの期限を17日
に控え、協議が続いている。
    S&P/ASX200指数 は、0103GMT時点で前日終値比5.6ポイ
ント高の5265.0。
    ウエストパック銀行 が0.1%高、オーストラリア・ニュージーランド銀行
 が0.2%高など、大型株が市場を下支えした。
    鉱業株では、資源大手リオ・ティント が1.1%高。同社は15日、堅調な
生産高データを公表した。BHPビリトン は1%高。
    コモンウェルス証券の株式市場アナリストは「リオ・ティントは鉱業株の上昇を支援
しており、市場は現時点では鉱業分野に注目している」と述べた。
    
    血液製剤メーカーのCSL は1.4%高。同社は最大9億5000万豪ドル
(9億0500万米ドル)の株式の買い戻しを計画していると発表した。
    
    一方、金鉱株は下落。米議会が期限間際で合意に達するとの期待感から、安全な逃避
先としての魅力が低下し金相場が下落したことに同調した。産金大手セント・バーバラ<S
BM.AX>は1.8%安、メドゥーサ・マイニング は2%安。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below