Reuters logo
15日終了週の米MMF資産総額、1年ぶり大幅減少 債務不履行懸念で=アイ・マネー・ネット
2013年10月16日 / 22:49 / 4年前

15日終了週の米MMF資産総額、1年ぶり大幅減少 債務不履行懸念で=アイ・マネー・ネット

[ニューヨーク 16日 ロイター] - 米アイ・マネー・ネットが16日発表した週間報告によると、15日終了週の米マネー・マーケット・ファンド(MMF)の資産総額は前週比447億7000万ドル減の2兆6060億ドルとなった。

減少幅は、ハリケーン「サンディ」が米北東部を襲った2012年10月30日終了週に記録した511億3000万ドル以来、ほぼ1年ぶりの大きさとなった。

財政協議が難航しデフォルト(債務不履行)懸念が強まったことから、米国債や米国債を担保とするレポ取引向け資金を中心にファンドから資金が流出した。

政府機関債ファンドの資産は303億ドル減少した。

海外投資家がドル建てMMFから資金を引き揚げる動きも目立ち、オフショアドル建てMMFの資産額は11日終了週に209億3000万ドル減の3601億ドルとなった。減少幅は2011年7月以来の大きさとなった。

前回、債務上限引き上げ問題で揺れた2011年夏には、8月2日終了週のMMF資産が1032億1000万ドル減少していた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below