Reuters logo
米マイクロソフト 、データセンター向けに風力発電電力の買電契約
2013年11月5日 / 01:56 / 4年前

米マイクロソフト 、データセンター向けに風力発電電力の買電契約

[4日 ロイター] - 米マイクロソフト は4日、テキサス州で風力発電の電力を20年間にわたって購入する契約を、英国の再生エネルギー開発企業RESの子会社RESアメリカスとの間で結んだと明らかにした。

マイクロソフトがブログで公表した。昨年打ち出したカーボン・ニュートラルを目指す計画の一環とされる。

電力購入量は110メガワットで、テキサス州フォートワース北西部約70マイル(113キロ)のジャックスボロー近くにRESアメリカスが建設する発電施設から全量を買い取る。

マイクロソフトによると、風力発電設備は同州サンアントニオのデータセンター向けに電力供給する送電網に接続する。

RESアメリカスは来年初めに着工し、2015年に電力供給を開始する予定。デンマークの風力発電機大手ベスタス・ウインド・システムズ がコロラド州で製造する風力タービン55基を設置する。

マイクロソフトのブログによると、同社は米環境保護局(EPA)の認定では2番目に大きいグリーン電力購入企業となる。マイクロソフトは今後も追加のグリーン電力購入を検討している。

グーグル やアップル 、フェイスブック 、クラウド大手のラックスペース・ホスティング 、セールスフォース・ドットコム も、データセンター向けの電力供給で再生エネルギーの利用を拡大すると表明している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below