Reuters logo
UPDATE 2-中国の10月サービス部門PMIは52.6に上昇、新規事業と雇用が堅調=HSBC
2013年11月5日 / 03:06 / 4年前

UPDATE 2-中国の10月サービス部門PMIは52.6に上昇、新規事業と雇用が堅調=HSBC

(内容を追加しました)

[北京 5日 ロイター] - マークイット/HSBCが5日発表した10月の中国サービス部門購買部担当者景気指数(PMI、季節調整済み)は52.6で、前月の52.4から上昇した。景気の拡大・縮小の節目となる50を大きく上回り、景況の改善を示した。

中国共産党中央委員会第3回全体会議(三中全会)の開催を前に、中国経済の安定化があらためて示された。

10月は新規事業の伸びが7カ月ぶり高水準となり、向こう12カ月の景気見通しが前月から改善した。雇用状況も2カ月連続で上向いた。

HSBCの中国担当チーフエコノミスト、屈宏斌氏は10月の数字について「サービス部門は第4・四半期に入るにあたり、小幅ながらも広範囲で改善した」と指摘。「このことは今後数カ月にわたり中国の成長の勢いを後押しするだろう」と述べた。

大和証券のエコノミスト、頼志文(ケビン・ライ)氏は「サービスセクターの発展は優先課題となっている」と指摘。「しかし、進展は遅く、中国経済は依然として投資の役割が非常に大きい」と述べた。

中国国家統計局が3日発表した10月の非製造業PMIは56.3と、9月の55.4から上昇、上昇ペースは過去13カ月で最大となった。HSBC発表のPMIと景況改善という全体的な流れでは一致したが、PMIを構成する新規受注指数は2つの調査で逆の動きを示した。

10月の新規受注指数はHSBCの調査では3月以来の高水準を記録したが、統計局の調査では前月から低下した。

サービス部門は2012年に中国経済の約45%を占めたほか、最も多くの雇用を抱えている。

*BRIC(ブラジル、ロシア、インド、中国)のサービス部門PMIに関するグラフィックはこちらをクリックしてご覧下さい。

link.reuters.com/syt32v

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below