Reuters logo
お知らせ=〔特集:マネー変質〕を配信します
2013年11月5日 / 05:07 / 4年前

お知らせ=〔特集:マネー変質〕を配信します

[東京 5日 ロイター] - 野田佳彦前首相が衆院解散を宣言し、株高・円安相場が始まってから11月半ばで1年 を迎えます。5月23日のピークには及びませんが、1年前と比べ日経平均 は約6割、ドル/円 は約2割高い水準に位置しています。ただ、マネーフローの主体はヘッジファンドなど短期売買を得意とする参加者から、年金資金をはじめとする長期投資の運用者に変わってきたとの指摘も出ています。海外マネーの買いが相場を再び押し上げるのか、それとも失速か──。株や為替、円債など各マーケットの動向を分析し、先行きを展望します。

本日、第1回目の「短期筋は「アベノミクス」の関心低下、株下落なら円高再燃リスク」を配信します。

 日本語ニュース編集部

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below