Reuters logo
UPDATE 2-金融市場の動向・影響注視、NHK会長慰安婦発言「コメントしない」=官房長官
2014年1月27日 / 03:32 / 4年前

UPDATE 2-金融市場の動向・影響注視、NHK会長慰安婦発言「コメントしない」=官房長官

(詳細を加えました)

[東京 27日 ロイター] - 菅義偉官房長官は27日午前の記者会見で、同日の日経平均株価が大幅続落となり円高・株安が進んでいる点について、「市場に無用の混乱をまねくためコメントしない」としつつ、「背景に米金融緩和に関する市場の思惑と新興国経済への懸念がある」と指摘。「今後の金融市場の動向と影響には、引き続き注視していきたい」と述べた。  官房長官は「(安倍政権の経済政策の)三本の矢を着実に推進すると同時に、企業収益の拡大、設備投資の拡大や賃金上昇、さらには雇用拡大につなげ、好循環の実現によって、デフレ脱却と経済再生をなんとしてもやり遂げたい」と強調した。

この日発表された貿易統計で、2013年の貿易赤字が11兆4745億円と過去最大となったことについては、「輸入の外貨建ての割合が輸出より多いことや、原油、液化天然ガスの価格上昇で輸入額が過去最大となったことが原因」との見方を示した。そのうえで貿易収支の動向について「内外の経済情勢、為替レートや原油価格の動向などさまざまな要因の影響を受ける。今後しっかり動向を注視していきたい」と語った。

<NHK新会長慰安婦発言「個人としての見解」、職務遂行を期待>

  NHK・籾井勝人新会長が就任記者会見で従軍慰安婦に関し「戦時下では他国でもあった」と発言したことについて、「会長が個人として発言されたものと承知している。政府としてコメントを差し控えたい」と述べた。新会長は最初はコメントを拒否していたが、記者の度重なる質問を受けて個人的見解を述べたとの経緯を説明した。

そのうえで、「(籾井会長には)公共放送のトップとして職務を遂行してくれることを期待したい」と述べ、辞任の必要はないとの認識を示した。

慰安婦問題については、「安倍首相も、筆舌につくしがたい辛い思いをされた方のことを思い、非常に心を痛めている点で歴代の首相と変わらない」と強調。「この問題を政治問題・外交問題しないことを度々申し上げている。それ以上でもそれ以下でもない」と指摘した。 (ロイターニュース 竹本能文 石田仁志 編集:佐々木美和 田中志保)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below