Reuters logo
独ダイムラー、当初計画より一段のコスト削減方針
2014年2月12日 / 03:27 / 4年前

独ダイムラー、当初計画より一段のコスト削減方針

[グラナダ(スペイン) 11日 ロイター] - ドイツの自動車大手ダイムラー は、メルセデス・ベンツ部門の収益改善に向け、2014年のコスト削減を当初計画していた20億ユーロから引き上げる方針。ディーター・ツェッチェ最高経営責任者(CEO)が11日明らかにした。

コスト削減によりメルセデス・ベンツ部門の年間売上利益率を中期的に平均で10%に改善させる計画という。

ツェッチェCEOは、利益率の低い「Aクラス」や「Bクラス」などの小型車の販売が増えていることから、利益目標達成のために一段のコスト削減が必要となる可能性がある、との見方を示した。

同社の売上高全体のうち小型車が占める割合は、現在の15%から2020年までには30%に拡大する見通し。

ツェッチェCEOは、小型車増産に向け工場建設を進めているとあらためて述べ、新設備は必ずしもドイツ国内にはならない、と語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below