Reuters logo
UPDATE 1-ソウル株式市場・中盤=続伸、米FRB議長証言や中国貿易統計が後押し
2014年2月12日 / 03:52 / 4年前

UPDATE 1-ソウル株式市場・中盤=続伸、米FRB議長証言や中国貿易統計が後押し

(内容を追加しました)
    [ソウル 12日 ロイター] - 
    総合株価指数      前営業日比    出来高概算
    0226GMT 1940.77     8.71高
    寄り付き    1942.23     10.17高
    前営業日終値  1932.06     8.76高       2.18億株
    
    12日中盤のソウル株式市場は続伸し、約3週間ぶりの高値を付けた。イエレン米連
邦準備理事会(FRB)新議長の議会証言が好感されたほか、中国貿易統計が市場予想を
上回る内容となったことで投資家のリスク志向が高まった。
    0226GMT(日本時間午前11時26分)時点で、総合株価指数 は8.
71ポイント(0.5%)高の1940.77。一時は1月24日以来の高値となる19
42.23を付けた。    
    上昇しているのは475銘柄、下落は295銘柄。
    
    ウーリー・インベストメント・アンド・セキュリティーズのアナリスト、Kim Byung-
yeon氏は「(イエレン議長が緩和縮小路線を継続する意向を示したことは)新興国市場に
とって資本流出につながるため好ましくないが、投資家は米経済に対するイエレン氏の変
わらない見方のほうをより重視している」と述べた。
    
    個人投資家の買い越し額は537億ウォン(5020万ドル)。一方、外国人投資家
の売り越し額は401億ウォン。
    
    ハンファ・コープ が2.4%高。前日、背任罪に問われていたグループ
会長に執行猶予付きの判決が下されたことを受け、オーナーシップをめぐる懸念が払しょ
くされた。傘下のハンファ・ケミカル も2.3%高。
    
    現代自動車 は1.3%安。このところ3%上昇していたことから利食い
売りが出ている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below