Reuters logo
テイラー・ルールは最適な策=ラッカー米地区連銀総裁
2014年2月12日 / 04:52 / 4年前

テイラー・ルールは最適な策=ラッカー米地区連銀総裁

[パロアルト(米カリフォルニア州) 11日 ロイター] - リッチモンド地区連銀のラッカー総裁は11日、インフレや国内総生産といった経済変数に従って政策金利の適正水準を算出するテイラー・ルールについて、中銀の政策を予測し理解し易くするという点で最良の方法と指摘し、支持する考えを示した。

総裁は、スタンフォード大学で教鞭をとるテイラー・ルールを提唱した、ジョン・テイラー氏について「私はジョン・テイラー氏のファンだ」と述べた。

テイラー氏は、現在の米連邦準備理事会(FRB)の政策に批判的な見方を示しており、超緩和策が金融や物価安定を脅かすと主張している。ラッカー総裁も同様の見解を示している。

一方、イエレンFRB議長は11日の下院金融委員会での証言で、経済が通常の状態である時には、テイラー・ルールなどのアプローチは適しているが、政策金利が既にゼロ近辺にある状態では有効でない、との考えを示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below