Reuters logo
UPDATE 1-他の事情が一定なら金融緩和で通貨安になるが、一概に言えるものではない=黒田日銀総裁
2014年3月5日 / 05:37 / 4年前

UPDATE 1-他の事情が一定なら金融緩和で通貨安になるが、一概に言えるものではない=黒田日銀総裁

(内容を追加しました)

[東京 5日 ロイター] - 黒田日銀総裁は5日午後、参議院予算委員会で、他の事情が一定なら金融緩和で通貨安になるが、一概に言えるものではないと述べた。また、日銀の金融緩和は国内の経済が目的だとし、デフレから脱却し、2%の物価安定目標を早期に実現するためだとの考えを示した。

金子洋一委員(民主)の質問への答弁。

黒田総裁はまた、2000年のゼロ金利解除と2006年の量的緩和解除のタイミングについて「その時々の状況を踏まえて議論を尽くした結果だと思うし、その時点で一定の合理性はあったかもしれないが、結果的にみて適切な対応ではなかったと考えている」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below