Reuters logo
2月の英サービス部門PMIは低下、雇用指数は過去最高水準
2014年3月5日 / 10:13 / 4年前

2月の英サービス部門PMIは低下、雇用指数は過去最高水準

[ロンドン 5日 ロイター] - マークイットが発表した2月のサービス部門購買担当者景気指数(PMI)は58.2となり前月の58.3から低下、昨年6月以来の低水準となった。景気の分かれ目となる50は1年2カ月連続で上回った。

製造業指数とあわせた総合指数は58.6、1月は59.1だった。

雇用指数は56.0となり、前月の55.7から上昇、98年1月の指数算出以来の最高水準となった。

期待指数は74.7で前月の74.3から上昇、2009年9月以来の高水準となった。

マークイットによると、統計からは第1・四半期の成長率は0.7%程度が見込まれる。チーフエコノミストのクリス・ウィリアムソン氏は「サービスセクターの信頼感が高まっており、3月に成長は加速、年間成長率は昨年の1.8%を上回り2007年以来の水準となるとの見方が強まるだろう」と述べた。

投入価格と産出価格指数は低下、インフレ圧力の抑制を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below